人見知りな男性心理!恋愛は苦手?奥手な彼を振り向かせる方法!


あなたの周りに、イケメンだけど人見知りな男性っていませんか?
もしくは、気になってるけど人見知りだからまったく周囲とコミュニケーションを取らない人はいませんか?
もしもいるなら、チャンスかもしれませんよ。

なぜなら、人見知り男性はシャイだけど優しい人が多く、それでいて恋愛経験も少ないのでちょっとアプローチしただけでコロっと落とせてしまったりするからです。

『でも、コミュニケーションが苦手なひととどう仲良くなればいいのか分からない…』

というひとは、これから紹介する、

『人見知り男性の心理と振り向かせ方』

を、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

男性の多くは人見知り?

まず最初に知っておいていただきたいのは、

『日本人の男性の大半は人見知り』

だということです。

なぜかというと、そもそも男性は女性に比べて『他者との競争』という本能を持っているため、なかなか他人に心を開きにくいことがまずひとつ、

そしてもうひとつが、『日本は相手を立てる文化』だということです。

日本人は外国人からよく『シャイすぎる』『恥ずかしがり屋』『自己主張が苦手』と言われますが、それはすべてこのような『相手を立てる』『和を大切にする』自分より相手の意見を尊重することが美徳』とされてきた文化があるからです。

ようするに、『空気を読みすぎたり、他人の顔色を伺ってしまいやすい民族』だということです。

そして、この『生まれつきの競争本能』『他人の顔色を伺う文化』の二つが合体してしまった結果、『初対面の人とはなかなか打ち解けられない=人見知り』な男性が多くなってしまったのです。

普通に周囲とコミュニケーションを取っているように見える男性も、本当は初対面のひとに話かけるときは緊張していたりします。

このように、日本人の男性というのはそもそも人見知りが多いのです。

しかし、周囲から見ても明らかに『人見知り』『コミュニケーションが苦手そう』に見える男性は、明らかに『普通』よりも症状の重い人見知りですので、やっぱり『普通に接する』だけではいつまで経っても心を開いてくれません。

人見知り男性の心理とは?

このような重度の人見知りの男性は、なぜ人見知りになってしまったのでしょうか?
これは、実はある隠された心理が存在していることが原因です。

『他人に良く思われたいけど、自分に自信がない』

これです。

人見知りの人間というのは、『他人からよく思われたい、好かれたい、ちやほやされたい』という欲求が普通のひとよりも強いのです。

だけど、それでいて本当は自分に自信がないから、そんな自分を見られるのが恥ずかしくて、他人と打ち解けられないのだと言われています。

女性で言えば、本当はみんなに『その服、かわいい!』『おしゃれだね!』と言ってもらいたいのに、安くてダサい服しか持っていない…というような感じでしょうか?

『自分はこう見て欲しいのに、実際の自分は全然ダメダメ…』

このような深層心理を隠しているため、なかなか他人と打ち解けられないのです。

つまり、人見知りの男性というのは基本的に、

『自分に自信がない』

…のだということを理解しましょう。

なかには人見知りだけど、理屈を振りかざしたり大きなことを言ったりして自信満々に振舞っているひともいますが、それはただ単に強がって自分を大きく見せているだけなので、本当は自信がなくすぐに傷ついたり挫折したりします。

『人見知り=自分に自信がない』

このように考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

人見知り男性は恋愛が苦手?

人見知りの男性は(女性も)自分に自信がないとさきほど説明しました。

ですので、当然、

『恋愛は消極的』

に、なります。

当たり前ですが、自分に自信がなければ恋愛というものはなかなか出来ません。

特に男性の場合、自分からアプローチしていかなければ彼女を作ることは難しいので、いつまで経っても独身のままだったりします。

『自分はダメな男だ…』

と、心の底で思っている状態なので、気になる女性が現れても、自分から声をかけることができないのです。

結果、『仲良く慣れたらいいな…』『付き合いたいな…』と心のなかで思っているだけで終わってしまい、結局は他の男に取られてしまう…というパターンになってしまいがちです。

奥手な彼を振り向かせる方法!

それでは、人見知りで奥手な彼をどうやって振り向かせれば良いのでしょうか?

答えはカンタンです。

『人見知りの心理を逆手に取ればいいのです』

思い出してみてください。

人見知りというのは、どういう心理を抱えていましたか?

『本当は好かれたい、みんなに褒められたいけど、自分に自信がない』

という本音を隠しているのでしたよね?

なら、そこを突けば良いだけです。

すなわち、

『褒めてあげる』

『優しくしてあげる』

『認めてあげる』

たったのこれだけで、人見知り男性はコロッと落ちます。

なぜか?

カンタンです。

彼らは、『誰かに褒めて欲しい』からです。
でも、誰も褒めてくれないから、どんどん自信をなくしてしまい、周囲の人間とコミュニケーションが取れなくなってしまったのです。

ですので、彼らの本当の欲求である『褒められたい』『認められたい』という欲求を満たしてくれる相手には、それだけでかなりの好意を抱きます。

特に、男性は本能として『女性に認められたい』『強い男だと認めて欲しい』という欲求を持っていますから、たいていの男性は女性にほめられると喜びます。

人見知りの男性は元々『認められたい』という欲求が強いので、女性に褒められると普通の男性よりもずっと喜びます。

するとどうなるか?

当然、

『自分を褒めてくれる女性に好意を持ちやすくなります』

お腹がすいているときに、食べ物をわけてくれる人を嫌いになるひとはいません。

喉が渇いているときに、水をくれるひとを憎たらしく思うひとはいません。

それと同じで、褒められたいという欲求を持っているひとは、自分を褒めてくれるひとを好きになるのです。

それが異性ならばなおさらです。

『この子は俺の良さを分かってくれる。この子とずっと一緒にいたい』

と、思ってもらいやすくなります。

つまり、男性の心に恋愛感情が芽生えるのです。

このように、人見知りの男性を振り向かせるには、『褒めてあげる』ことが非常に効果的なのです。

どれだけクールぶっている人見知りでも、女性に褒めてもらうと内心では喜びます。
家に帰ってから、思い出して照れているかもしれません。

自信をなくしている男性というのは、それくらい女性からの賞賛が嬉しいのです。

もちろん、人見知りの男性は自分から話かけることはまずしないので、こちらから積極的に話しかけ、さりげなく褒めてあげましょう。

やりすぎはさすがに逆効果ですが、基本的に毎日話しかけて、3日に1回ぐらいの割合で褒めてあげれば、振り向いてくれる可能性はとても高くなりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『人見知りな男性の心理と振り向かせ方』

というお話をしてみました。

本文でも説明したとおり、人見知りの男性は自分に自信がないことが多いです。

ですので、自分でも気がついていない『承認欲求』を満たしてあげれば、自分を認めてくれた相手にすぐ好意を抱きます。

ぜひ、参考にしてみてください!

ちなみに、『もっともっと心の仕組みや自分に自信をつける方法を知りたい!』
というひとは、僕が発行している完全無料のメールマガジンがありますので、ぜひ登録してみてください。
(メールマガジン(メルマガ)というのは、メールで届くプチ情報みたいなものです)

下記のフォームに入力するだけでOKですので、気軽にどうぞ!
(ブログには書いていない心理学の知識や、自己啓発書の本当の使い方、心を作り変えるための情報などを日々発信しています。劣等感を克服するための知識がどんどん手に入りますよ!)

↓↓↓メルマガ登録はこちらから!↓↓↓

メルマガ天田。







※こちらの記事も人気です!

自分が嫌いな原因と治し方!自己嫌悪を克服した私の体験談!

人見知りは生まれつき?暗い性格の原因と寂しい人間関係の克服法!

人見知りを克服する方法!コミュ障の心理と原因を知れば改善できる!

人見知りを治す本!人見知りが激しい大人にオススメの心理学の本は?

人見知りの大人は病気?緊張を解消する方法は?長所を理解して克服!

男が結婚を決意する理由は外見じゃない?彼氏にプロポーズさせる方法

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA