太ももの痩せ方!即効でセルライトを消すダイエットマッサージ方法!

『太ももが太くてコンプレックス…』
『太もものセルライトのせいでボコボコしているように見える…』
『太もものセルライトを落としたい!』

このような悩みを抱えている女性の方、多いですよね?

確かに、太もものセルライトってなかなか落ないし、下半身デブに見えてしまうので取り除きたくなりますよね?

そこで今回は、

 『太物の痩せ方!即効でセルライトを消すマッサージ方法』

を、ご紹介します。

スポンサーリンク

太ももが太い!原因はセルライトかも…

『太ももが太くてボコボコしている…』
『セルライトが取れない…』

と悩んでいる女性は多いと思います。

セルライトとは、お腹やお尻、太ももなどによくできるボコボコとした硬い塊のことです。主に20代以降や出産後などにできることが多く、一度できるとなかなか取れないという困りものです。

このセルライトですが、そもそも何が原因でできてしまうのでしょうか?

細かいものをあげれば様々なものがありますが、もっとも多いのはやはり、

『皮膚の下の脂肪細胞と、リンパから出る老廃物が結びついてしまった』

というものです。

イメージとしては、どろどろの油(脂肪)が、たくさんのゴミとまざって大きな塊になってしまった、という感じでしょうか?

ですので、このゴミの塊(セルライト)は太ももやおなか、お尻などの皮膚の下でどんどん大きくなり、最後には皮膚をお仕上げてボコボコの見た目にしてしまうのです。

出産後の女性にセルライトが生まれやすいのも、出産によって骨盤が歪み、リンパや血液の流れが悪くなって、お腹や太ももに老廃物がたまりやすくなってしまったため、とも言われています。

なにはともあれ、このようにして生まれてセルライトは非常にガンコ者で、簡単には落とすことはできません。

そこで有効になるのが、『セルライトを落とすマッサージ方法』です。

即効でセルライトを消すマッサージ方法!

セルライトを落とすためには、なんといってもリンパや血液の流れをよくして、老廃物を流さなければいけません。

ですので、リンパの流れをよくするマッサージをする必要があります。

『リンパの流れをよくするマッサージ』

1、両足の裏の真ん中を何度も押す。

2、くるぶしの下から上に向けて強くつまむようにマッサージする。

3、足首からふくらはぎ、膝裏まで、リンパの流れを意識してマッサージしながら上へ移動していく。

4、膝裏と膝の真ん中を押しながら、膝全体をマッサージする。

5、ふともものセルライトをつまむようにしてマッサージする。(5~10分)

このように、ふともものセルライトをなくすためには、まずは足裏からマッサージしなければいけないのです。
セルライトは血液やリンパの流れが悪いことが原因ですので、解消するためにはまずはリンパの流れを良くしてあげる必要があるんですね。

ですので、マッサージするときはきちんと『リンパの流れ』を意識することが大切です。

ちなみに、こういったマッサージは10~20分ほどやった方が、効果は高くなります。やりすぎは厳禁ですが、即効でセルライトを落としたいひとは多めにマッサージした方が良いかもしれませんね。
(ただし、ふとももが痛くなるようならやめましょう。1日10分を毎日続けても十分に効果はあります。)

ちなみに、マッサージはお風呂で湯船につかりながら行うと、さらに効果が高くなりますよ!

太ももの痩せ方は?

『セルライトを落とすだけでなく、太もも自体も細くしたい!』

というひとは、ふとももが細くなる方法も合わせて行いましょう。

もちろん、セルライトを落とすのにも有効なので、一石二鳥です。

骨盤矯正運動

『産後、ふとももが太くなってしまった…』
『子供を生んだあとぐらいから、セルライトができてしまった…』

というひとに特にオススメな方法が、『骨盤矯正運動』です。

多くの女性が産後にスタイル(特に下半身)が崩れてしまうのは、出産によって骨盤がゆがんでしまったことが原因です。

骨盤は腰の要であり、ここが歪むと、腰周りの血行やリンパの流れが悪くなって脂肪がたまりやすくなってしまいます。

そのため、産後にお腹が出たり、お尻がピーマン尻になってしまったり、ふとももが太くなってしまう女性が多いのです。

逆に言えば、骨盤の歪みをなおせば、それらは元に戻ります。

ふとももが太く、セルライトができやすい場合も、骨盤の歪みを直すことで血行やリンパの流れが良くなり、元のスマートな体に戻すことができます。
(セルライトはマッサージしないと完全には治らないかもしれませんが)

とにかく、下半身太りの最大の原因は『骨盤の歪み』かもしれませんので、しっかりと直しておきましょう。

※ちなみに、出産経験がない女性でも普段の姿勢や習慣が原因で骨盤がゆがんでしまうことはあります。

『骨盤矯正運動のやり方』

1、肩幅くらいに脚を広げて立ちます。

2、腰に両手をあて、腰だけを左右に大きく30回、動かします。

3、お尻だけを上に持ち上げるように腰骨を前に倒し、元に戻す(30回)

4、右の腰の骨を前に出し、次に左の腰骨を前に出して、腰骨で歩くように50回交互に動かす。

これだけです。

もっともっと簡単に楽しく行いたいひとは、自分の好きな音楽をかけて、それに合わせて腰を左右前後に振ったり、ぐるぐる回したりしてみてください。

そのさい、頭や肩は動かさず、あくまでも腰だけを動かすのが大事です。

さらにいえば、『骨盤』を意識することが大切です。

続けていくと太ももだけでなく、お尻の形も美しくなり、下腹なども引っ込んでいきますので、ぜひ試してみてください。

皮下脂肪を落とすダイエット術

セルライトは脂肪と老廃物が混ざり合って生まれたもの…という説明はすでにしました。

実際、脂肪が多いとそれだけセルライトも生まれやすくなってしまいます。

これ以上セルライトを増やさないためにも、ダイエットに挑戦してみることをオススメします。

特に女性は、お腹のなかに脂肪が溜まる『内臓脂肪』ではなく、皮膚の下に脂肪がたまる『皮下脂肪』がつきやすいという特徴がありますので、セルライトができやすいです。

ですので、できるなら皮下脂肪を減らしてセルライトができにくい体を手に入れましょう。

ダイエットのやり方

このブログでは様々なダイエットの方法をご紹介していますが、ここではあえてもっとも簡単で私自身も効果があった方法をひとつだけご紹介したいと思います。

それは、

『よく噛むダイエット』

です。

いつもの食事を、1口につき30回ずつ噛んで食べる。

ただこれだけで、ものすごくダイエット効果があります。

なぜかというと、よく噛んで食べることで栄養の吸収率が上がり、ちょっとの食事でもお腹がいっぱいになるからです。

さらに、栄養が足りているのでお腹が空きにくくなり、甘いものやおいしいものなども欲しいと思わなくなります。

また、たくさん噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、いつもの半分くらいの量でもお腹いっぱいになることもあります。

このように、よく噛んで食べるとそれだけでものすごいダイエット効果を得られますので、ぜひ試してみてください。

体重が落ちれば太ももも自然と細くなりますし、セルライトもできにくい体になりますよ!

ちなみに、私はこのよく噛むダイエットで10kg以上も痩せられましたので、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『セルライトを即効で落とす方法』

を、ご紹介しました。

もちろん、効果が出る速度には個人差がありますが、毎日キチンと継続すれば、必ずセルライトは落とすことができます。

ぜひがんばって、憎きセルライトを退治してください!

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください