おどおどしてる人が嫌われる理由3つ!オドオドを直す方法は?

誰かに怒られたわけでもないのに、いつもおどおどしている人っていますよね?
学校でも職場でも、ひとりは見かけます。

そして多くの場合、そういう人は嫌われてしまいます。
もちろん大半のひとは嫌ったりしませんが、なぜか世の中には、

『おどおどしているやつをみると虫唾が走る!』
『おどおどしてるひとが大っきらい!』

というひとがいます。
なぜ、おどおどしているだけなのにこれほどまでに嫌われてしまうのでしょう?
その理由を、3つに分けて説明してみます。

スポンサーリンク

嫌われる理由1、気持ち悪い

おどおどしているひとは目つきや喋り方に独特なものがあります。
目はいつも伏せがちですし、声は小さい。
そのうえボソボソと喋るので、何を言っているのか分からないこともしばしば。

その様子が、一部の人たちには『気持ち悪い』『キモイ』と感じられるのです。
この傾向はどちらかというとおどおどしているひとが女性であるより、男性の場合に多いようです。

男女平等の世の中になりつつあるとはいえ、まだまだ男性は『元気がある』『頼もしい』などのいわゆる『男らしさ』が好ましいと思われる傾向があります。

おどおどしている男性というのは、まさにその真逆です。
頼もしさの欠片もありませんし、ハッキリとしない言い方や態度は、まるでいじめられっ子のよう。男らしい男性が爽やかな夏の雰囲気ならば、おどおどしている男性はジメっとした梅雨時のような雰囲気です。

前に私と同じ職場にいた若い女性は、同じ部署のおどおど男性についてこんな風に言っていました。

『なんか…家でロリコンもののDVDとか観てそう…』

おどおどしている=裏で何をしているか分からない。
だからこそ、気持ち悪いと思われてしまうようです。

嫌われる理由2、見ているとイライラする

おどおどしている人間をもっとも嫌うのは、短気な人です。
彼らのノロノロした動きやハッキリとしない態度が、短気なひとの神経を苛立たせるのでしょう。

これはおどおど人間が男性であっても、女性であっても、同じように嫌われます。おどおど人間はみな基本的に動きが鈍いため、特に職場で嫌われることが多いです。

これまた、私のかつての職場にいた短気な男性が、おどおど男性(さきほどの男性と同一人物)についてこう語っていたのを覚えています。

「ああいうヤツ見てるとマジでイライラする。冗談抜きで死んでほしい」

かなりひどい言葉ですが、短期人間のなかで似たような感想を持つひとは多いようです。
(もっとも、このひともこのひとで問題の多い性格でしたが)

おどおど人間というのは、短気な人間にとっては非常に目障りな存在なのです。
別段なにか腹の立つことをしてきたわけでもないのに、ただそこにいるだけで苛立つ…なんとも理不尽でひどい話ですが、それが彼らの言い分なのです。

スポンサーリンク

嫌われる理由3、怖い

おどおど人間が嫌われる理由の三つ目は、「怖い」というものです。
おどおどしているひとは友達がおらず、他人ともうまく話せず孤立していることが多いため、周囲からは『なにを考えているか分からない』『怖い』と思われがちです。

特に女性はおどおど男性に対してそのような考えを持つことが多いようです。
女性の多くはアニメオタクやパソコンオタクのようなインドア系の人間を嫌いますが、おどおど人間に対しても同様の目を向けます。

なぜそうなるのかというと、おどおど人間とアニメオタクなどのいわゆる根暗なイメージのある人間は、ある種で雰囲気が共通しているからです。

話しかけられるとビクビクする、話し方がボソボソしている、声がうわずっている…このような男性は、女性から『怖い』と思われる可能性が非常に高いです。

またおどおど女性の場合も、男性から『家でおかしなオカルト趣味でもやってそう』などと陰口を叩かれたりします。

彼らの持つ陰気な雰囲気が、周囲の人間に恐れを抱かせるのです。

おどおどを直す方法は?

では、どうすればオドオド性格を治せるのでしょうか?

一番てっとりばやいのが、体を鍛えることです。
多くのひとが誤解していますが、心というものは体と直接的に繋がっています。

アドレナリンが出るから興奮するし、セロトニンが出るから気分が落ち着くし、ドーパミンが出るから快感を感じるのです。

お腹がすくとイライラするのも、ぐっすり寝た次の日に気分が良いのも、すべて体の状態の現れです。爽やかな風や春の日差しを浴びて幸福な気持ちになるのも、五感が受けた優しい刺激に身体が反応した結果です。

心とは体の状態の現れなのです。

ですので、おどおどした性格を直したければ体を鍛えることがもっともてっとり早いのです。特に男性の場合、筋トレをすればテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが多量に分泌されるので、性格はどんどん男らしくなっていきます。

スポーツマンのなかに、おどおどした人を見たことがありますか?
おどおどしている人というのは、みな例外なく、いかにも運動と縁がなさそうなひょろひょろっとした細い人たちです。

多少の気が強い、弱いの差はあっても、体を鍛えておどおどしている人などはこの世にいません。

おどおどを治すには運動をするのが一番なのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。
まず、おどおど人間が嫌われる理由は、

〇気持ちが悪いから。
〇見ているとイライラするから。
〇怖いから。

そして、おどおど性格を直すもっともてっとり早い方法は、

〇筋トレをすること。

となります。

絶対に人生を逆転させたい!というひとは

『絶対に劣等感を克服したい』

『心を作り替えて人生を変えたい!』

というひとは、僕が発行している無料のメールマガジンがありますので、
ぜひ購読してみてください。
(購読と言ってももちろん無料です)

ちなみにメールマガジン(メルマガ)というのは、メールで届くプチ情報みたいなものです。

下記のフォームに入力するだけでOKですので、気軽にどうぞ!
(ブログには書いていない心理学の知識や、自己啓発書の本当の使い方、心を作り変えるための情報などを日々発信しています。劣等感を克服するための知識がどんどん手に入りますよ!)

↓↓↓メルマガ登録はこちらから!↓↓↓

メルマガ天田。







※こちらの記事も人気です!

心理学おすすめの本!僕の人生を変えた最高の一冊を本気で紹介!

『人見知りは生まれつき?暗い性格の原因と寂しい人間関係の克服法!』

親の愛情不足は恋愛に影響する?束縛や依存する理由は?治し方も!

子供に見返りを求める親は最悪?子供への影響やグレる可能性は?

自己暗示で人見知りを治す!自分に自信をつける鏡の暗示の効果と方法

ネガティブな性格を直したい!傷つきやすい心をポジティブにする方法

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • おどおどしている人の煽る不安感は本人にはどうしようもないのでしょうね。
    二重に損してる生き物です。

    因みに今時オタクの表現は古いですよ。
    国民の多くがゲームもアニメもどっぷり。
    スマホもパソコンなんですから。

    コミュ障、でいいんじゃないですか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください