悪口は脳にダメージ?悪口を言うと自分が不幸になる理由とは?


こんばんは、天田です。

みなさんは、悪口ってどう思いますか?

『できることなら言われたくない』

『他人が言っているのを聞くのもイヤ』

『でも、つい言ってしまう…』

このような人が多いのではないでしょうか?

でも、実は悪口というのが非常に危険な行為だとご存知でしょうか?

知らないと、
知らず知らずのうちに自分の人生を台無しにしてしまうかもしれませんよ…

というわけで、今日は悪口の危険性についてご紹介します!

悪口で不幸になる? 人を呪わば穴二つ…の意味

みなさんは、

『人を呪わば穴二つ』 

という言葉をご存知ですか?

正確には、

『人を呪わば穴二つ掘れ』

なのですが、

これ、意外と意味を知らない人が多いみたいです。

これは簡単に言えば、

『人を呪うと、お墓の穴がふたつ必要になるよ』

『呪いをかけた相手と、呪いを使った自分。
ふたりとも死ぬからね』

という意味です。

つまり、

『他人を攻撃すると、自分もダメージを食らう』

という意味ですね。

昔のひとって、けっこう鋭いことを言いますよね(笑)

実は、これって科学的にも本当のことなんです。

他人を呪うと自分も不幸になるのです。

特に、悪口はその代表です。
なぜかというと、
悪口を言えば言うほど、
人間の脳は『自分が言われた』と勘違いして、
ダメージを受けるからです。

実は、脳みそというのは
『一人称を理解できない』
という特徴があります。

一人称というのは、

『あなたは素晴らしい』

『あなた』の部分です。

『お前はバカだ』

の、『お前』の部分です。

脳はこの部分がいまいち理解できないらしく、

『お前はバカだ!』

と、言ったとき、

『私はバカだ!』

と、言ったのと同じように反応するのです。

すると、どうなるか?

潜在意識に『自分はバカだ』という情報がインプットされ、

脳の検索機能であるRAS機能により、

『自分がバカである証拠』

を探し始めます。

それも、無意識に。

『学校の成績が悪かった』

『仕事でミスが多い』

『出世できない。給料が低い』

『コミュニケーション能力もない』

=『オレはバカだ』

という具合に、脳がどんどん

『自分がバカである証拠集め』

をしてきます。

結果、知らず知らずのうちにコンプレックスの塊になり、
自信をなくし、
後ろ向きな人生しか生きられなくなります。

悪口を言うと脳がダメージを受ける!

ちなみに、悪口を言うと心がマイナスになるだけじゃなく、
脳みそも実際にダメージを受けるそうです。

悪口を言われ続けた子供は、
右脳と左脳をつなぐ『脳梁(のうりょう)』の部分が小さくなるのだとか。

もちろん、自分で言うのも同じで、
慶應義塾大学の坪田教授によると、

『悪口やネガティブな言葉は
自分の脳にもネガティブなメッセージを伝えてしまうため、
それが続くとストレスとなって、脳細胞が減ってしまう』

と、おっしゃっています。

単に気分の問題ではなく、
物理的にもダメージを受けるということですね。

悪口を言う人間は成功できない?

僕は今までに少なくとも数百冊、
もしくは千冊近い自己啓発書を読みました。

自己啓発書っていうのは、
一流の会社の社長やオリンピックの金メダリストなんかが、

『こういう生き方すると成功できるよ!』
『人生が幸福になるよ!』

という、自分なりの人生観を語った本のことです。

で、そういう本を読むと、だいたい3~4割ぐらいの割合で出てくるのが、

『悪口を言うな。ポジティブな言葉を使え』

というもの。

本当に、いろんな人が同じことを言います。

『悪口は不安の表れ』

『悪口を言うと絶対に不幸になる』

『悪口を言うと自分のネガティブな感情を増幅させる』

『悪口はその人間のコンプレックスの裏返し』

などなど。

有名な脳科学者や、長者番付で日本一になった会社の社長なども、
まったく同じことを言っています。

『言葉をうまく使える人間が、成功する』

僕が尊敬している中村天風という哲学者の方も、

『心を前向きにして、幸せになりたければ、
言葉に気をつけなさい、言葉に。
間違っても、他人を呪ったり、
不平不満を口に出さないこと。
自分も他人も良い気分になる言葉ばかり使っていれば、
心はどんどん積極的(ポジティブ)になっていくから』

というようなことをおっしゃっています。

実際、僕も言葉に気をつけるようになってから、
悩むことが減り、良いことがどんどん起こるようになりました。

これらは奇跡でも思い込みでもなんでもなく、

『脳の機能による、当然の結果』

です。

悪口というのは、言ってみればお菓子のようなものです。

食べた瞬間は甘くて幸せな気持ちになれますが、
カロリーはものすごく高く、糖分の塊。

食べ過ぎていれば、糖尿病まっしぐら。

まさに悪口と同じです。

ですので、『人生を明るく楽しく生きたい!』と思っているひとは、
自分で自分を傷つけているようなものですから、
絶対に悪口をいうのはやめましょう。

ちなみに、悪口を言うと本当に息が毒に変わるという実験結果もあります。
神経毒の一種で、その成分をねずみに注射してみたら数分で死んでしまったらしいです。

悪口は百害あって一利なし、なので、今日からバッサリやめましょう。

それでは、また!

ちなみに、『もっともっと心の仕組みや自分に自信をつける方法を知りたい!』というひとは、私が発行している完全無料のメールマガジンがありますので、ぜひ登録してみてください。
(メールマガジン(メルマガ)というのは、メールで届くプチ情報みたいなものです)

下記のフォームに入力するだけでOKですので、気軽にどうぞ!
(ブログには書いていない心理学の知識や、自己啓発書の本当の使い方、心を作り変えるための情報などを日々発信しています。劣等感を克服するための知識がどんどん手に入りますよ!)

↓↓↓メルマガ登録はこちらから!↓↓↓

メルマガ天田。







※こちらの記事も人気です!

悪口や陰口を気にしない方法!傷つかないコツや忘れる方法は?

『他人をバカにして見下す人間の特徴と心理!原因は劣等感?対処法も!』

悪口を言わない方法!グチやネガティブ感情はデメリットだらけ!

悪口の種類は3つだけ?他人をバカにして攻撃する心理と理由!

愚痴を言わない女性はモテる?悪口やグチをやめれば恋愛運UP!

傷つきやすい女は面倒くさい?繊細な人ほど他人を傷つける理由!

悪口ばかり言う女の心理!嫌いな相手との付き合い方や対処法も!

悪口を言わない方法は?嫌われることなく悪口をやめるコツ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA