友達がいないアラフォー・アラフィフは孤独?中年ぼっちの原因!


『40代になったら、気が付くと友達がひとりもいなくなっていた…』
『50代で友達が誰もいない。こんな寂しい人生を生きているのは私だけ?』

最近、40代・60代で『友達がひとりもいない』というひとが急増しています。

アラフォー・アラフィフと呼ばれる年齢の人たちのなかに、いわゆる『ぼっち中年』が増え始めているのです。

その原因は、いったいどのようなものがあるのでしょうか?
そして、孤独は果たして本当に不幸なのでしょうか?

今日は、『友達がいない40代・50代』のお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

友達がいないアラフォー・アラフィフが急増中!

冒頭でもお伝えしたように、現在、『友達がまったくいない40代・50代』のひとが急増しています。

彼らのなかには結婚しているひともいれば、ずっと独身で生きてきたひともいます。

同じく仕事をしているひともいれば、専業主婦として家庭に収まっている方もいます。

このように、生き方はそれぞれ違うのに、なぜか『友達がひとりもいない』という共通点を持っています。

普通に考えれば、社会に出て仕事をしていれば友達は自然にできそうなものですし、主婦ならば20代・30代にママ友が出来て、そのまま付き合いが続いていそうなものですが、なぜか孤独です。

実は、それには理由があります。

40代・50代が孤独になりやすい理由

なぜ40代50代以降になると孤独になりやすいのでしょうか?

それには、ある大きな理由があります。

『同年代の人間と付き合いにくい』

というものです。

たとえば、アラフォー・アラフィフになると多くのひとは家庭を持っています。
子供も大きくなってきていて、養育費を稼ぐために一生懸命働いたり、子供の世話をしたりしています。

そのように生活に追われていると、とても友達と遊ぶ余裕なんてありません。
なにより、友達を欲しいとも思わなくなります。

心の触れ合いならば家族がいるから、それで十分になるからです。
また、疲れているので休みはのんびり過ごしたいとも思うでしょう。

家族がいる人間にとって、友達というのはだんだん不要な存在になっていきやすいのです。

20代、30代ならばそれでもまだ『子育ての相談』をしたり、『仕事の愚痴』をし合う仲間が必要になるかもしれませんが、自分ですべて解決できる中年以降はあまりその必要もなくなります。

こうして、対人関係が家庭のなかだけで簡潔してしまい、友達がいなくなるのです。

しかし友達が少なくなっていっても、30代の終わりくらいまでならば孤独を感じないひとが大半です。

なかには、『ひとりの方が気楽で良い!』というひともたくさんいます。

しかし、そんな『一人が好き』なひとのなかにも、40代に入ってから急に孤独を感じ始めることがあります。

40代になってから孤独を感じる理由

『20代・30代は友達がいなくてもちっとも寂しくなかったのに、40代以降になってからふいに寂しさを感じるようになってきた…』

『友達がひとりもいないということに気づいてむなしくなってきた』

このようなひとは少なくありません。

30代まではむしろ孤独が心地良かったのに、40代になってからふいに人恋しくなる…それには意外な理由があります。

『体力の衰えによる、将来への漠然とした不安』

これです。

実は、人間の心というのは体の状態にとても強い影響を受けます。
たとえば、お腹が減るとイライラしたり、睡眠時間が足りないとやる気が出なかったり、などです。

体の調子が良いと気分まで爽快になることもありますよね?

このように、体の状態と心の状態というのはコインの裏表のようにリンクしているのです。

ですので、体が健康で体力に満ち溢れていた20代・30代は自分ひとりでも十分に生きていく自信があるので、たとえ孤独になってもそれほど寂しいとは感じないことが多いのです。

しかし、40代に入り、明らかに体が衰え始めてくると、途端に心が弱気になってきます。

ひとは不安になると、友達や仲間が欲しくなります。

良い病院を知っている友人や、体や老後の不安について相談できる友達が欲しくなってきます。

また、悩み相談だけでなく、趣味などの心の繋がりも求めるようになります。
これもまた、『仲間が欲しい』という気持ちの表れです。

このように、若い頃は平気だった孤独が、40代50代以降に耐え難いものへと変わっていくのです。

たとえ結婚していて夫や奥さんがいたとしても同じです。
特に子育てをしていたお母さんの場合、子供が独り立ちをした途端に自分が一人だと気づき、どっと寂しさが押し寄せてくることも少なくありません。

その結果、人によっては『友達がいない自分の人生』をむなしく感じたり、寂しさに潰されそうになってしまうのです。

スポンサーリンク

もしも中年ぼっちが辛くなってきたのなら…

もちろん、すべての40代・50代が孤独を辛く感じるわけではありません。
ひとりの方が気楽だと心から感じられるひともたくさんいます。

でも、なかには『中年ぼっち』を孤独でむなしいものと感じるひともいます。

そういうひとは、今からでも遅くないので友達を作るための行動をしましょう。

実は、アラフォーやアラフィフになってから友達を作るのは、それほど難しいことではありません。

むしろ、20代のころよりも簡単だったりします。

なぜなら、同じように中年になってから孤独を感じているひとはたくさんいるからです。
そのひとたちもあなたと同じように、友達が欲しいと思っています。

ですので、『同年代の人がたくさん集まる場所』にいけば、簡単に友達が出来ます。

近所の趣味の集まりや、習い事など、積極的に参加してみてください。

『この歳で友達を作るのは難しいに決まってる』

と自分のなかで決めつけていたのが、間違いだとすぐに分かるでしょう。

友達が欲しいと思っているアラフォー・アラフィフは、あなたが思っている以上に世の中にたくさんいるのです。

まとめ

いかがでしたか?
『友達がいないアラフォー・アラフィフが急増中』
というお話をしてみました。

20代・30代はひとりで平気だったのに、中年になってから急に寂しくなるというのは誰にでもあることです。

『どうせもう友達なんか作れない…』
と決め付けないで、今からでも行動してみましょう。

※こちらの記事も人気です!

人見知りは生まれつき?暗い性格の原因と寂しい人間関係の克服法!

性格が暗い子供の原因は親と家庭環境?愛情不足で育つ影響とは?

一生独身かもしれない男女の特徴。諦めと強がりを捨てれば結婚出来る

40代女性の結婚が厳しい理由!婚活が成功する確率は?男の本音も

劣等感が強い男女は恋愛が不安?コンプレックスを治して恋人を作ろう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA